• HOME > 
  • 早漏対策
診療案内
包茎でお悩みの方
包茎について
包茎手術
パワーアップ
亀頭強化
長茎術
早漏対策
偽睾丸
男性器治療
パイプカット
男の美容治療
レーザー脱毛・男性美容
薄毛・抜け毛の再治療法
(ハーグ治療)
横浜中央クリニック

神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル 10F
(横浜駅西口より徒歩4分)

早漏対策

大切なパートナーと時間をかけて愉しみたいのに、
亀頭が敏感すぎるせいであっという間に果ててしまう。

早漏の原因は、男性の性感帯である亀頭のカリ首と裏筋が強く感じすぎるための過敏的な器質的原因と性交の対しての興奮や不安などによる心理的な原因の大きく2つの要因がございます。横浜中央クリニックでは患者様お一人お一人に合わせて早漏を改善いたします。

器質的な原因による早漏対策では、男性の性感帯と言われる亀頭のカリと裏筋(小帯部)を外科的治療しペニスを強化します。
また包茎の方は、亀頭のカリが普段より守られている為、包茎手術+亀頭強化術+小帯切除法が一番効果的です。効果は通常5~10分射精時間が延長します。また、人によっては完全に射精時間がコントロールできる方もいらっしゃいます。

心理的な原因による早漏の対策には世界で最初に作られた飲む早漏治療薬「プリリジー」を処方しています。

早漏の定義

早漏の定義は様々あるようで明確ではありません。
医学的な早漏の診断基準は下記のようになっています。

  • 1.いつも膣内に挿入前あるいは挿入後約1分以内に射精
  • 2.射精のコントロールが不能
  • 3.本人またはパートナーの心理的苦痛

心理的な原因による早漏対策

飲む早漏症治療薬「プリリジー」

世界で最初に作られた飲む早漏治療薬

プリリジーは世界初の性行為の1〜2時間前に服用する内服による早漏治療薬です。効果には個人差がありますが、射精までの時間を2〜 3倍に延長することが可能です。日本でもなじみ深い「ジョンソン・エンド・ジョンソン」社の製薬部門である世界的な企業「ヤンセン・シラグ」社が開発した薬で、世界中で数百万人の早漏症患者に対して治療実績があり、安全性が確立されています。

【主な副作用】

頭痛、めまい、嘔吐、下痢、睡眠障害、倦怠感、眠気、喉の渇き

【注意事項】

早漏症ではない方への射精時間の延長効果については、現在も各国で検討中であり、有効性は確立されておりません。

一度服用してから次の服用までは24時間以上間隔を空けてください。

【併用禁忌薬】

睡眠導入薬やアルコールとの併用

【プリリジーを処方できない方】

  • 心臓に疾患のある方
    (心不全や洞不全症候群、狭心症などの虚血性心疾患、心臓弁膜症)
  • MAO阻害薬(抗うつ薬の一種)を内服中の方
  • チオリダジン(抗精神病薬の一種)を内服中の方
  • SSRIなどのセロトニン作動性の薬品を内服中の方
  • チオリダジン(抗精神病薬の一種)を内服中の方
  • 抗真菌薬・抗HIV薬などの強力なCYP3A4阻害薬を内服中の方
  • 中等度以上の肝障害のある方
  • 起立性低血圧や失神などの病歴がある方
  • 躁病・両極型うつ病を抱えている方
  • 発作、てんかん症状のある方
  • 20歳未満および65歳以上の方

費用:
プリリジー 30㎎ 1錠 3,000円(税込)
ポゼット(ダポキセチン) 30mg 1,500円(税込)

器質的な原因による早漏対策

包皮小帯切除

裏スジ(包皮小帯部)の皮膚を取り除く手術

小帯切除術とは、包皮小帯(裏スジと言われる部分)の皮膚を取り除く手術です。小帯は敏感な部位ですので切除することにより感度を落とすことが可能です。小帯を切除するからといって勃起時に突っ張ることもありません。
また、すべての性感帯を切除するわけではございませんので不感症になることはありませんのでご安心くださいませ。

手術時間は約20分です。

【主な効果】

*早漏改善!
*射精をコントロール!

【アフターケア】

*患部を濡らさなければ、シャワーが可能です。
*抜糸後、2週間前後から入浴可能です。
*性行為は4週間は控えてください。

※術後に関しては個人差がありますので、医師の指示に従って下さい。

費用:60,000~150,000円(税別)

亀頭増大

亀頭がとても敏感で我慢できない方

亀頭強化術はカリ首がはって、見た目が大変よくなり当院で最も人気のある治療です。早漏治療(亀頭強化術)と亀頭増大の違いは注入する量です。早漏改善が目的なら通常2cc~3ccを亀頭のカリを中心にフィラー剤を注入します。注入する量を増やすことで亀頭増大にもなります。注入する量には個人差があり限界量がございます。増大がご希望であれば診察後に最大何cc注入できるかをご説明いたします。
▶︎亀頭増大はこちら

包茎手術

包茎が原因で早漏になっている可能性がある方

包茎でもお悩みの方であれば、その包茎が原因で早漏になっている可能性はかなり高いので、まずは包茎治療を受けられる事をお勧め致します。
なぜ包茎の状態だと早漏になりやすいのかというと、包茎の状態であれば通常時には、常に亀頭部を包皮(被っている皮膚)によって保護されていますので、いざ勃起状態になったとしても、亀頭部の皮膚は敏感な弱い状態の為だからです。もちろん包茎の方で重度の早漏の方は、上記で説明した亀頭強化術と包茎治療を一緒に受けられる事をお勧め致します。
▶︎包茎についてはこちら
▶︎包茎手術についてはこちら

お電話または、メールにてお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-324-871
  • メール相談をする
  • カウンセリング予約をする