HARG療法の治療方法|横浜中央クリニック

top トップ > HARG療法の治療方法

HARG療法の治療方法

HARGカクテルの投与方法当院では、注入法またはノンニードル「MEDJET(メドジェット」を使用したノンニードルHARG浸透注入療法という方法で成長因子・HARGカクテルを投与しています。 患者様の薄毛・AGAの状況により医師が判断し、最適なHARGカクテルの投与方法を選択し、治療を行っていきます。

注射針による注入法

頭皮の表皮部分にHARGカクテルを細かく注射し、皮下組織に有効成分を届けるHARG療法では最もポピュラーな方法で、効果が出やすいメリットがあります。注射をする際、多少痛みを伴います。

U225(メソガン)

2020年 新しい育毛メソセラピー 薄毛が気になる部位に効果的に注入!U225(メソガン)とは、フランスの航空産業技術に基づいて開発された、高品質の新しいインジェクター(注入器)です。

非常に細い針で製剤を注入するため注入時の安定性と少ない振動で痛みが軽減されます。

麻酔なしでもほとんど痛みを感じないのも特徴です。 また、注入時の深度と注入量を詳細にコントロールできるので、皮内注入の液漏れがほとんどなく、正確性の高い治療が可能です。
U225
特徴1. 身体への負担が少ない
痛みがほとんどなく、麻酔なしで施術が可能。注射後の腫れや赤みも少ないため身体への負担が軽減されます。
特徴2. 正確性が高い治療
注入時の深度や注入量を目的に合わせて調整できるため正確な治療が可能です。
特徴3. 施術時間が短い
1分間に425ショット注入することができるため一度の施術にかかる時間を短縮することができます。

注入機器による治療比較

  U225(メソガン) 注射器 水光注射
痛み ほぼなし あり あり
出血 術後に点状の出血が見られる程度 あり あり
麻酔 なし あり あり
ダウンタイム 1日未満 1〜2日 2〜3日
こんな方におすすめ
・仕事や学校が忙しく、あまり通院することができない
・治療後のダウンタイムが気になる
・以前、痛くてHARG療法や育毛セラピーをやめてしまった

メドジェットによる新しい注入法

麻酔不要!針を使わない医療毛髪再生HARG療法 HARG療法の新しい注入法「MEDJET(メドジェット)」

ノンニードルHARG浸透注入療法

通常のHARG療法は、注射器を使い製剤を針で注入するため痛みが強く、治療を断念する方もいらっしゃいます。注射器ではなくダーマローラなどを使用するクリニックもございますが、HARGカクテルが毛根まで到達せず十分な効果を得ることができません。

当院では、HARG療法の難点である“痛み”を克服するため、MEDJET(メドジェット)を新たに導入しました。MEDJETを使用したHARG療法はノンニードルHARG浸透注入療法といいます。炭酸ガスの噴射による圧力で先端30ミクロン(0.03mm)の穴から薬剤を皮膚の中に散布するので、針を使った注入法と比べて痛みは70%軽減されるので麻酔が不要となります。これにより、痛みに弱い方にもにHARG療法が受けられるようになりました。治療回数は通常3〜4週間毎に4〜10回(1クール)の治療が一般的です。繰り返し継続することで抜け毛の減少や再発毛の効果を実感していただけます。
ノンニードルHARG浸透注入 MEDJET
特徴1. 針を使わない!針を刺さないから怖くない!
製剤は0.03mm(30ミクロン)のジェット流で皮膚表面に噴射されます。
特徴2. 痛みが少なく、麻酔がいらない!
蚊にさされても気がつきませんが、MEDJETは蚊の針の約半分(30ミクロン)の水流で浸透注入します。
特徴3. 規定量を均一に注入できるから効果が高い!
HARGカクテルの注入規定量を均一に注入することができるので、再現性があり高い効果が期待できます。
特徴4. 消毒のみですぐに治療が可能だから治療時間が短い!
患部を消毒してすぐに治療が行えるため、今までのHARG療法よりも短時間での治療が可能となります。
ノンニードルHARG浸透注入療法はなぜ痛くない?
通常のHARG療法で使用している注入針は0.26mm。蚊の針が0.06mmです。蚊に刺されても気づかないことが多いですがメドジェットは更にその半分0.03mmと細いので麻酔を使用せずに痛みをほとんど感じず治療することが可能です。HARGカクテルは0.03(30ミクロン)のジェット流で皮膚表面に噴射されます。
通常の注入針、蚊、medjetメドジェット
33G針とMEDJETの拡張圧の違い、医療毛髪再生HARG(ハーグ)療法
こんな方におすすめ
・HARG療法の痛みで治療を断念してしまった方
・薄毛、脱毛症などでお悩みの方
・女性で薄毛でお悩みの方
・これまで他院で効果が得られなかった方
施術方法
【施術時間】1回 10〜30分 ※症状によります
【施術回数】通常3〜4週間毎に4〜10回(1クール)※繰り返し継続することでより効果が得られます。

HARG療法の治療の流れ

無料カウンセリング予約

当院で治療を受けたほぼ全ての患者様に発毛効果が現れています。
下記のフリーダイアルまたは無料カウンセリングフォームから予約してください。専門のカウンセラーや経験豊富な院長が、遺伝や生活環境、色々な頭髪の悩みをお聞きします。カウンセリングは約30分です。お気軽にご相談ください。

0120-324-871

カウンセリング・医師の診察

頭髪の状態を詳しく診察し、HARG(ハーグ)療法または他の方法など最適な発毛治療をアドバイスいたします。治療計画を立てて、治療費やお支払方法を決めて、治療を開始します。当院のHARG(ハーグ)療法は、お試し1回、1/2クール(3回)と1クール(6回)をご用意しております。通常は1クール(6回)をおすすめしていますが、お試しで1/2クール(3回)を受けていただいても良いと思います。ご希望であれば当日の施術も可能ですので、お気軽にお声がけください。

写真撮影

施術前の前頭部、後頭部、側頭部、頭頂部の写真を撮影させていただきます。次回以降も治療都度に撮影し施術前の状態と発毛の状況を確認していただきます。決して、勝手にホームページや広告に使用することはありません。どうぞご安心ください。

施術

注入法またはノンニードル「MEDJET(メドジェット」を使用したノンニードルHARG浸透注入療法という方法で「HARGカクテル」と「成長因子」を頭皮に投与します。投与後は頭皮の血流が高まるため、多少頭皮が赤みを帯びますが、大きく目立つことはありません。 そのままご帰宅できます。ご心配な方は帽子などをご持参ください。また、施術の際には、個人差はございますが痛みを伴う場合があります。そこで当院では、痛みに弱い方、痛みを避けたい方にはノンニードル「MEDJET(メドジェット」を使用したノンニードルHARG浸透注入療法をおすすめしています。

LEDライトセラピー(オプション)

20分間LEDの光を浴びるだけの簡単な治療です。LEDの光を毛頭細胞にあてることで、毛母細胞の発達を促し、毛脳発達を阻害する因子を抑制させます。
HARG療法とセット治療を行うとより育毛効果が発揮される治療法です。

※LEDライトセラピーはオプションとなっております。
20分間LEDの光を浴びるだけの簡単治療!「LEDライトセラピー」LEDの光で毛の成長を促進!さらに! 『HARG療法とセット治療』で育毛効果を発揮!
横浜中央クリニック
髪の健康診断はこちら
もっと症例写真を見る